ワールドカップ予想

Translated into Japanese (Original version)


タコのポールを覚えていますか?パウルは、ドイツ代表の試合結果を予想できるという、2010年のワールドカップのスターでした。パウルは、決勝戦の勝者も的中させました。パウルのキャリアは、ユーロ2008から開始し、彼は見事に13試合中11試合の結果を的中させたのです。各試合に出場する2チームの国旗がつけられた餌を入れたた二つの箱のうち一つを選択するという方法を取っていました。残念ながら、パウル君は2010年末に亡くなりました。

でも、パウロは一人じゃなかったのです。ワニのハリーも2010年ワールドカップの勝者を的中させていたのです。さらに、ハリーは、連続して二つの​​オーストラリア連邦選挙の結果を予測することができました。それにもかかわらず、ハリーはドイツのタコの魅力には叶いませんでした。シンガポールのオウムのマニも健闘しました。2010年ワールドカップの決勝戦でスペインとオランダのどちらが優勝するかを外してしまいましたが、すべての準々決勝と準決勝を的中させました。

パウロの時ならぬ成功以来、見事なパウロの王冠争奪戦が繰り広げられました。ユーロ2012の時も、この予想ゲームを行った3匹の動物がいました:チッタ、ポーランドのクラクフ市にある動物園のインド象。フレッド、Twitterでフォローすることができるウクライナのフェレット。そして、ファンティック、3試合中2試合を的中させたウクライナの占い豚。

次のワールドカップでタコのパウロになれるのは誰でしょうか?それは、サンピエトロ広場で法王フランシスから祝福され、目下イタリア国営放送のスターとなっているオウムでしょうか?それとも、これまでの33試合の結果のうち30試合を的中しているドイツの象のネリーでしょうか?そしてもちろん、中国の国営メディアでサポートされているパンダのカブの超能力も過小評価できないでしょう。

アモーレ(イタリア語で愛の意)という名のイタリアのオウムはミニチュアサッカー場で勝利チームの旗を選ぶことによって、試合結果を予測します。ネリーは、競合する国の国旗が前に取り付けられたゴールネットのどちらか一つにボールを蹴ることで勝者を予測します。パンダのカブは、グループリーグ中には国旗が付いボックスから食べ物を選ぶことによって、また、決勝トーナメントでは国旗を掲げた木に登っての試合の結果を予想します。

あなたはペットを飼っていますか?
あなたのペットの方が的中率は上でしょうか?どうやって?
ただトライするのみです!

by Asami Matsubara

0 Votes
#859 of #1440 in the World
#5 of #7 for Japanese



Go to the ranking page for Japanese

Can you translate better?

Join the challenge